2022年度 奨学候補生現地(マレーシア)選考会
第7回「日本語体験コンテスト in クアラルンプール」

開催日:2021年8月26日(木)


6月11日 中止決定

実績

2020年度 奨学候補生現地(マレーシア)選考会

日時:2019年8月22日(木)09:30~
会場:JW Marriott Hotel, Kuala Lumpur


【奨学候補生現地選考会とは…?】

奨学候補生現地選考会は、日本の日本語学校へ留学を希望している学生を対象に、日本で生活をする資金を支援し、生活の保障をする為に、現地で行なう奨学候補生の選考会です。この奨学金は資金不足を解決するだけでなく、VISA 申請時にも留学資金が必要十分にあることの証明にもなります。奨学候補生は2020年4月1日(水)に、日本での奨学金授与式に出席することで、正式な奨学生となります。

奨学金名 ㈱共立メンテナンス奨学基金奨学金
金  額 毎月6万円
支給期間 2020年4月から2021年3月まで1年間


後列左より:北原選考委員長、西尾実行副委員長、菊川選考委員
前列左より:採用者2名:TAN KHAI WEN, UNG MAN HUI



奨学候補生採用者2名を決定!
氏名 所属学校
TANタン KHAIカイ WENウェン UNIVERSITI TUNKU ABDUL RAHMAN
UNGアン MANマン HUIフイ SMK TAMAN SEA
主催 一般財団法人 共立国際交流奨学財団
現地運営団体 A TO Z LANGUAGE CENTRE
選考委員 北原 賢三(一般財団法人 共立国際交流奨学財団 評議員 奨学金選考委員)
菊川 長德(一般財団法人 共立国際交流奨学財団 理事長 奨学金選考委員)
作成者 土屋(2019/09/05)

実績

第5回「日本語体験コンテスト in クアラルンプール」

日時:2019年8月22日(木)13:00~
会場:JW Marriott Hotel, Kuala Lumpur


【日本語体験コンテストとは・・・?】

当財団では、国際交流事業の一環として、日本語・日本文化に興味を持って勉強している学生を対象に「日本語体験コンテスト」を実施しております。入賞賞品である「夢・日本体験賞」では、 日本へ無料で招待し、実際に日本での生活や文化を体験することで、更なる日本への興味、理解を深め、日本留学の夢への第一歩を踏み出す支援をしております。

<後列左より>YEO 先生・松本先生(ISTIMEWAJAPANESE LANGUAGE CENTRE)、秋田審査委員、北原審査委員長、 西尾実行副委員長、菊川実行委員長、杉田一等書記官(在マレーシア日本国大使館)、辻支店長・ミラ様・ハヌム様(全日 本空輸株式会社クアラルンプール支店)
<前列左より>入賞者5名:EZANEE EZRAN BIN ZIAD, TAY YE YONG, NUR ARIFF BIN MALEK, LEE YOONG LIANG, ABDUL HALIM BIN MAMAT


入賞おめでとうございます!
氏名 所属
ABDULアブドゥル HALIMハリム BINビン MAMATママット UTM KUALA LUMPUR
LEEリー YOONGヨン LIANGリアン WAWASAN OPEN UNIVERSITY
NURヌル ARIFFアリフ BINビン MALEKマレク JASSO
TAYティ YEイー YONGヨン HANA PRIVATE JAPANESE TUTOR
EZANEEエザニ EZRANエズラン BINビン ZIADジアッド PUSAT BAHASA TEIKYO
入賞賞品: 「夢・日本体験賞」7泊8日間
実施期間:2020年1月19日(日)~1月26日(日)(1泊機内泊)(予定)
体験内容:学校訪問、2泊3日小旅行など(予定)
主催 一般財団法人 共立国際交流奨学財団
現地運営団体 A TO Z LANGUAGE CENTRE
後援 文部科学省、在マレーシア日本国大使館、全日本空輸株式会社クアラルンプール支店
協賛 株式会社 共立メンテナンス
作成者 土屋(2019/09/05)



ページトップへ戻る