2019年度 奨学候補生現地(マレーシア)選考会

日時:2018年9月6日㈭ 09:30~
会場:JW Marriott Hotel, Kuala Lumpur


【奨学候補生現地選考会とは…?】

奨学候補生現地選考会は、日本の日本語学校へ留学を希望している学生を対象に、日本で生活をする資金を支援し、生活の保障をする為に、現地で行なう奨学候補生の選考会です。この奨学金は資金不足を解決するだけでなく、VISA 申請時にも留学資金が必要十分にあることの証明にもなります。奨学候補生は 2019年4月1日(月)に、日本での奨学金授与式に出席することで、正式な奨学生となります。

奨学金名: ㈱共立メンテナンス奨学基金奨学金
金  額: 毎月6万円
支給期間: 2019年4月から2020年3月まで1年間


後列左より:菊川選考委員、大塚選考委員長、西尾実行副委員長
前列より採用者2名:TAN XIN WEI, LEE JIA YEE



奨学候補生採用者2名を決定!

氏名 日本語学習校
タン シン ワイ
TAN XIN WEI
DISTED COLLEGE
リー ジャ イー
LEE JIA YEE
マラヤ大学

主催 一般財団法人 共立国際交流奨学財団
現地運営団体 A TO Z LANGUAGE CENTRE
選考委員 大塚 博 (元文化服装学院 学務部長)
菊川 長德 (国士舘大学 21 世紀アジア学部 教授)
作成者 土屋(2018/09/12)
第4回 日本語体験コンテスト in クアラルンプール

日時:2018年9月6 日㈭ 13:00~
会場:JW Marriott Hotel, Kuala Lumpur


【日本語体験コンテストとは・・・?】

当財団では、国際交流事業の一環として、日本語・日本文化に興味を持って勉強している学生を対象に「日本語体験コンテスト」を実施しております。入賞賞品である「夢・日本体験賞」では、日本へ無料で招待し、実際に日本での生活や文化を体験することで、更なる日本への興味、理解を深め、日本留学の夢への第一歩を踏み出す支援をしております。

<後列左より>大塚審査委員、秋田審査委員長、菊川実行委員長、牧二等書記官(在マレーシア日本国大使館)、辻支店長(全日本空輸株式会社クアラルンプール支店)、西尾実行副委員長、佐藤英代様 (Tun ku Abdul Rahman University College)
<前列左より>入賞者 5 名: LIEW JOON HEAN,GRACE POOI WENG YAN,SUM CHERN FOUNG,GAN WEN SHUOH,AINURA MUSAEVA TALAIBEK


入賞おめでとうございます!
氏名 所属
サム チャン フォン
SUM CHERN FOUNG
ISTIMEWA JAPANESE LANGUAGE CENTRE
ガン ウェン スオ
GAN WEN SHUOH
マラヤ大学
リュー ジュン ヘーン
LIEW JOON HEAN
帝京マレーシア日本語学校
グレース プイ ウェン ヤン
GRACE POOI WENG YAN
A TO Z LANGUAGE CENTRE、帝京マレーシア日本語学校
アイヌラ ムサエワ タライベック
AINURA MUSAEVA TALAIBEK
SMK PUTRAJAYA PRESINT8(1)
入賞賞品: 「夢・日本体験賞」7泊8日間
実施期間:2019年1月20日(日)~1月27日(日)(1 泊機内泊)(予定)
体験内容:学校訪問、2泊3日小旅行など(予定)
主催 一般財団法人 共立国際交流奨学財団
現地運営団体 A TO Z LANGUAGE CENTRE
後援 文部科学省、在マレーシア日本国大使館、全日本空輸株式会社クアラルンプール支店
協賛 株式会社 共立メンテナンス
作成者 土屋(2018/09/12)


ページトップへ戻る