2019年度 奨学候補生現地(カンボジア)選考会

日時:2018年8月2日(木)10:00~
会場:SUNWAY HOTEL


【奨学候補生現地選考会とは…?】

奨学候補生現地選考会は、日本の日本語学校へ留学を希望している学生を対象に、日本で生活をする資金を支援し、生活の保障をする為に、現地で行なう奨学候補生の選考会です。この奨学金は資金不足を解決するだけでなく、VISA 申請時にも留学資金が必要十分にあることの証明にもなります。奨学候補生は2019年4月1日(月)に、日本での奨学金授与式に出席することで、正式な奨学生となります。
奨学金名 (株)共立メンテナンス奨学基金奨学金
金額 毎月 6 万円
支給期間 2019年4月~2020年3月まで1年間


後列左より採用者2名:LAY CHANBORANN、SAING SOTHEA
前列左より:菊川選考委員、山田選考委員長


奨学候補生採用者2名を決定!

氏名 日本語学習校 在籍校
サ ン ソ テ ィ ア
SAING SOTHEA
王立法経大学
(名古屋大学日本法教育研究センター)
王立法経大学
(名古屋大学日本法教育研究センター)
ラーイ チ ャ ン ボ ラ ン
LAY CHANBORANN
タヤマビジネススクール パンニャサストラ大学
ビジネスマネージメント学科

主催 一般財団法人 共立国際交流奨学財団
現地運営団体 NPO 光語学スクール
選考委員 山田 光矢 (日本大学大学院 法学部 教授)
菊川 長德 (国士舘大学 21 世紀アジア学部 教授)
第6回日本語体験コンテスト in プノンペン

日時:2018年8月2日(木)13:00~
会場:SUNWAY HOTEL


【日本語体験コンテストとは・・・?】

当財団では、国際交流事業の一環として、日本語・日本文化に興味を持って勉強している学生を対象に「日本語体験コンテスト」を実施しております。入賞賞品である「夢・日本体験賞」では、日本へ無料で招待し、実際に日本での生活や文化を体験することで、更なる日本への興味、理解を深め、日本留学の夢への第一歩を踏み出す支援をしております。

<後列左より>入賞者5名:
NOUN MONYRETH、SAM NAVANN、KANG RATHANA、TANN SOMNEA、SNGOURN THEARANY
<前列左より>土屋総務委員、青木総務委員長、江崎専門調査員(在カンボジア日本国大使館)、西部審査委員、山田審査委員長、菊川実行委員長、鈴木参事官(在カンボジア日本国大使館)、山崎支店長(全日本空輸株式会社プノンペン支店)、SEM SOKLEN 様(公益財団法人 CIESF)、CHOURN KANHCHNA 様(タヤマビジネススクール)

入賞者5名を日本体験旅行(7泊8日)に無料招待!
氏名 所属学校 日本語学校
ヌ ウ ン モ ニ レ ッ ト
NOUN MONYRETH
タヤマビジネススクール タヤマビジネススクール
サ ム ナ ヴ ァ ン
SAM NAVANN
タヤマビジネススクール タヤマビジネススクール
カ ン ラ タ ナ
KANG RATHANA
CBTC CBTC
ス ゴ ォ ア ン テ ィ ア ラ ニ ー
SNGOURN THEARANY
名古屋大学日本法教育研究センター 王立法経大学(RULE)
タ ン ソ ム ニ ア
TANN SOMNEA
名古屋大学日本法教育研究センター 王立法経大学(RULE)
入賞賞品: 「夢・日本体験賞」7泊8日間
実施期間:2019年1月20日(日)~1月27日(日)(1 泊機内泊)(予定)
体験内容:学校訪問、2 泊 3 日小旅行など(予定)
主催 一般財団法人 共立国際交流奨学財団
現地運営団体 NPO光語学スクール
後援 文部科学省、在カンボジア日本国大使館、全日本空輸株式会社プノンペン支店
協賛 株式会社 共立メンテナンス


ページトップへ戻る