2018年度 ミャンマー現地支給奨学金

【現地支給奨学金とは・・・?】
当財団では、日本語を学び、日本への留学を目指している学生に対し、日本語学習の支援を目的として寄付を募り、給付いただいた方のお名前(又は、指定された名前)をつけた奨学金を、現地の日本語を勉強している学生に支給しています。

後列左より:坂上先生(共立日語学院)、北原選考委員長、菊川選考委員、村松副実行委員長
前列左より採用者:CHO CHO WAI / MEI MEI HSAN / PA PA PHYO
奨学金:¥15,000/年
支給日:2018年8月25日(土)
奨学金名 氏名
(在籍校)
授与謝礼
匠(TAKUMI)奨学金 チョー チョー ウェイ
CHO CHO WAI
(MOMIJI日本語センター)
ヤンゴンで行う現地支給奨学生のチャンスをくれたのでどうもありがとうございました。日本語を勉強している私たちの能力が進歩するため、援助してくれて感謝します。もらった奨学金を日本語についてのいろいろな方法に使おうと思います。MOMIJIで日本語を学んでいるきっかけでこのチャンスをもらえたこと、ありがとうございました。
椛(MOMIJI)奨学金 ミ ミ サン
MEI MEI HSAN
(MOMIJI日本語センター)
現地支給奨学金をいただきまして、大変ありがとうございます。得られた賞金は続けてN2の試験のために日本語を勉強するために使います。本当にありがとうございました。
KANAMACHI奨学金 パ パ ピョー
PA PA PHYO
(MOMIJI日本語センター)
ヤンゴンで行う現地支給奨学生のチャンスをもらって、どうもありがとうございました。私のような日本語を勉強している学生のためにこの奨学金はとても役に立つと思います。いただいた奨学金を日本語についての漫画やアニメを買うつもりです。MOMIJIで日本語を勉強するおかげでこのチャンスをもらいましたのでとてもありがとうございました。

※授与謝礼は学生の作文をそのまま掲載しています。


ページトップへ戻る