2019年度 奨学候補生現地(インドネシア)選考会

日時:2018年9月8日㈯09:00~
会場:AYANA Midplaza JAKARTA


【奨学候補生現地選考会とは…?】

奨学候補生現地選考会は、日本の日本語学校へ留学を希望している学生を対象に、日本で生活をする資金を支援し、生活の保障をする為に、現地で行なう奨学候補生の選考会です。この奨学金は資金不足を解決するだけでなく、VISA 申請時にも留学資金が必要十分にあることの証明にもなります。
奨学候補生は 2019年4月1日(月)に、日本での奨学金授与式に出席することで、正式な奨学生となります。

奨学金名: ㈱共立メンテナンス奨学基金奨学金
金  額: 毎月6万円
支給期間: 2019年4月から2020年3月まで1年間


後列左より:土屋総務委員、菊川選考委員、大塚選考委員長 Verawati 実行副委員長
前列左より採用者 2 名:FIONA GOZALI, NADIA FITRI



奨学候補生採用者2名を決定!

氏名 所属学校
フィオナ ゴザリ
FIONA GOZALI
SMAK IPEKA PURI
ナディア フィトリ
NADIA FITRI
UNIVERSITAS PELITA HARAPAN
主催 一般財団法人 共立国際交流奨学財団
現地運営団体 COACH
選考委員 大塚 博 (元文化服装学院 学務部長)
菊川 長德 (国士舘大学 21 世紀アジア学部 教授)
作成者 土屋(2018/09/12)
第5回 日本語体験コンテスト in ジャカルタ

日時:2018年9月8日㈯ 12:00~
会場:AYANA Midplaza JAKARTA


【日本語体験コンテストとは・・・?】

当財団では、国際交流事業の一環として、日本語・日本文化に興味を持って勉強している学生を対象に「日本語体験コンテスト」を実施しております。入賞賞品である「夢・日本体験賞」では、日本へ無料で招待し、実際に日本での生活や文化を体験することで、更なる日本への興味、理解を深め、日本留学の夢への第一歩を踏み出す支援をしております。

後列左より:土屋総務委員、秋田審査委員、大塚審査委員長、菊川実行委員長、杉山様(全日本空輸株式会社ジャカルタ支店)、Verawati 実行副委員長、釜我様(BINA NUSANTARA 大学)、アーロ先生・リナ先生(PAKUAN BOGOR 大学)
前列左より入賞者 5 名:ANDRIANI ANJASUMA PUTRI, ADELINE AURELIA TAN, KIKY INDRAWATI OKTOVIANI, HASHINA SARI, MEILIANI


入賞おめでとうございます!
氏名 所属
アンドリアニ アンジャスマ プトリ
ANDRIANI ANJASUMA PUTRI
UNIVERSITAS NEGERI SEMARANG
ハシナ サリ
HASHINA SARI
PT. AWINA SINERGI INTERNATIONAL
キキ インドラワティ オクトヴィアニ
KIKY INDRAWATI OKTOVIANI
-
メイリアニ
MEILIANI
UNIVERSITAS DRAMA PERSADA
アデリネ アウレリア タン
ADELINE AURELIA TAN
UNIVERSITAS BINA NUSANTARA
主催 一般財団法人 共立国際交流奨学財団
現地運営団体 COACH
後援 文部科学省、在インドネシア日本国大使館、全日本空輸株式会社ジャカルタ支店
協賛 株式会社 共立メンテナンス
作成者 土屋(2018/09/12)

ページトップへ戻る